カランコエは地域によっては一年中外で管理できる?……こんどう(管理人)さんの日記

MENU
スポンサードリンク

「カランコエは地域によっては一年中外で管理できる?」

2017年07月21日
日記の著者DATA

こんどう(管理人)

メールをいただきました。
カランコエは地域によっては1年中外で管理できる
熊本市街地、平野部に住んでいますが雨ざらしでも氷点下5度に当たっても慣れれば普通に育ちました。
例外かもしれないですが
以上報告しておきます。

カランコエのカランディーバのページから報告をもらいました。
うーん、本当だろうか。
カランコエはベンケイソウの仲間の中でも寒さに弱い種類で、お店で販売している鮮やかな(画像のような)カランコエ以外にも、ベンケイソウ科カランコエ属の植物は色々あるんですが、みんな寒さに弱いです(私が覚えている限りは)。それが氷点下5度に当たっても枯れない、なんて…

で、調べてみるとどうも、戸外で放置して寒さに慣らせると、カランコエであってもかなりの寒さに耐えられるよう。流通しているカランコエは温室栽培でひ弱ってのも寒さに弱い一因みたいです。だから厳しく放任すると寒さにも強くなるよう。ただし、これは捨て身の戦法で カランコエの栽培の王道はやはり「冬は室内」です。
スポンサードリンク

コメント

他の日記

>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク