オーストラリアンブルーベルが夏の終わりに枯れてしまう!……こんどう(管理人)さんの日記

MENU
スポンサードリンク

「オーストラリアンブルーベルが夏の終わりに枯れてしまう!」

2017年10月16日
日記の著者DATA

こんどう(管理人)

オーストラリアンブルーベルのポット苗を毎年購入していますが毎年夏の終わりごろ枯 らしてしまいますが原因は?
・用土は鹿沼を基本にピートモスを混ぜ込み
・水遣りは表面が乾いたらたっぷり
・置き場所は半日陰としていますが

おそらく春に購入して植えて夏の終わりに枯れてしまう!ってことだと思います。ブルーベルはかなり強い植物で、上記の条件で育てている限りは、枯れそうにないんですよね。少なくとも春から夏の間に枯れるなんて。

ブルーベルは酸性の土を好み、戸外で管理しているうちに酸性から弱酸性になって、肥料成分を吸い上げることが出来なくなり、枯れてしまう……それで鹿沼土とピートモスを用土に使うんですが、植え付けの時に苦土石灰(=アルカリ性)・炭などを混ぜている? なんてことはないでしょうか? もしくは庭植えしていて、その近くの土に炭を混ぜ込んでいるとか。周辺のアルカリ成分と鹿沼土・ピートモスが半年かけて中和して、ブルーベルが枯れる!のかなと思いましたが、ちょっと自信ないです。参考にしてください。

オーストラリアン・ブルーベル
https://sodatekata.net/flowers/page/563.html 
スポンサードリンク

コメント

他の日記

>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク