トウダンツツジが夏に枯れるものと枯れないものがある……こんどう(管理人)さんの日記

MENU
スポンサードリンク

「トウダンツツジが夏に枯れるものと枯れないものがある」

2017年10月28日
日記の著者DATA

こんどう(管理人)

トウダンツツジのページから投稿がありました。
夏の終わりくらいから毎年枯れる木と枯れない木があります。花はちゃんと咲くのになぜか同じ木だけ枯れてしまいます。葉をよく見ると、少しだけ種類も違うように思います。

一般的な白い花が咲く「ドウダンツツジ」は暑さに耐性がありますので、何の問題もないんですが、「サラサドウダンツツジ」というピンク色になるものは夏の暑さに弱いです。このサラサドウダンツツジの中には「白い花」が咲くように変異したもの「シロバナフウリンツツジ」があります。となると、白い花が咲いて夏の暑さに弱い…一見すると通常のドウダンツツジと同じなのに夏の暑さに弱い「ドウダンツツジ」になります。
もしかすると、葉っぱの違いは個体差か土の栄養の差で、枯れるのは、水はけの違いで種類とは関係ない!って可能性もあるんですが、そういう事情ではないかなと思います。

投稿者さんが騙された!ということではなく、おそらく生産者が勘違いして出荷したのだと思います。結構、花業界って雑なんですよ。
ドウダンツツジの種類と違い
https://sodatekata.net/flowers/page/1830.html 
スポンサードリンク

コメント

他の日記

>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク