ニームの接ぎ木で耐寒性が上がる!……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「ニームの接ぎ木で耐寒性が上がる!」

投稿2017/12/20
花丸くん


広島県福山市にある自宅の庭でニームの木(※センダンに接ぎ木したニーム)を育てています。瀬戸内沿岸部ですが、厳寒期はマイナス8度になる年もあります。今年で4年目になりますが、元気に育って樹高3m以上に達しました。

福山市は薔薇の街とされています。薔薇は農薬が不可欠とされてきましたが、無農薬栽培を確立しようと、薔薇を18株植えてある庭の一部にニームを地植えして様子を見ている状態です。

ニームの樹の下に植えた薔薇二株だけには虫が付きません。ニームを庭に植えて育てる情報に関して“眉唾”と書いておられますが、実際にうちの庭の状態を撮影して画像を送ることも可能です。ゆくゆくはセンダンに接ぎ木したニームを福山市のバラ公園などにも植えて行こうと計画しています。


ニームの情報を書いたときは、現在より数年前。ニームが多少広まった頃で、正直、非常に眉唾な情報ばかりでした。そんな植物あるか?みたいな。ガーデニング業界って若干、スピリチュアルというか反文明な側面があって、珍妙な話が流行することがあるんですよね。その一種かな?と。
当時、ニームの情報ページによっては北関東の戸外で越冬した!みたいな記述もありました。霜に当たったら枯れるのに、んなわけないだろうと。

センダンに接ぎ木ですか。なるほど。寒さに強くなりますね。

しかし、個人的な意見ですが…
ニームの防虫効果って成分の中に虫のホルモンに形状が近いものが入っていて、それを取り込んだ虫は羽化が抑制されたり、卵を埋めなくなったりして、徐々に虫が減って行く、ってものなんですが、そんな植物が寒さに強くなってアチコチに育ったら、生態系が壊れませんかね?? 大丈夫でしょうか?
例えば、隣の家にニームがあるから、うちの木には実がならない(なりにくい)とか。それが近隣程度の話ならいいけど、広範囲で栽培されるようになって、農業に悪影響があるとか。

私はそもそもニームにそこまでの防虫効果があるというのを疑っているんですよ。ニームにアブラムシがつくし。
スポンサードリンク

他の日記

2018年01月04日
矮性処理とは?
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク