ラベンダー(センティヴィア)が枯れてきた……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「ラベンダー(センティヴィア)が枯れてきた」

2018年01月11日
花丸くん


相談です。
秋に花のついたセンティヴィア(イングリッシュラベンダー?)を買い、少し大きな植木鉢に花用土で植え替えました。

11月ごろから株の元気がなくなってきて
花の剪定も知らないまま1月を迎えました。

今は緑の葉は半分以上茶色くパサパサと枯れ、
花と、茎の根元付近、先端付近も茶色く、
先端付近は首を折ってしまっています。

マンションの南向きベランダに置いています。

今は1週間に1度ほど米のとぎ汁か水やりしかしていません。

元気を取り戻すことはできるでしょうか?

1月のラベンダーの栽培https://sodatekata.net/flowers/page/1868.html 

投稿を読む限りは、もう、ほぼ枯れているんですが、根っこまで枯れていないなら、適切に管理すれば春に復活する?かもしれません。ところで、枯れこんでいる原因なんですが、候補としては、「植え替えの時に根を傷めた」ってのもあるんですが、「寒風に当たった」ってのも候補ですね。ベランダで強い寒風に当たると寒さに強いイングリッシュラベンダーでも痛みます。1番の候補は「水のやりすぎ」と「米のとぎ汁」です。

一週間に一回の水やりが多いのか少ないのかは環境によるので何とも言えません。ただ、冬のラベンダーは生育が止まっていて、乾燥気味に管理するのが基本です。土が乾いてから数日経って水をやるようにします。鉢を引っこ抜いてみて根っこが黒く腐っているようならば、水のやりすぎです。その場合は、復活は無理でしょう。
米のとぎ汁はまず、あげない方がいいです。精米の技術の向上で米のとぎ汁には実質デンプンしか入っておらず、肥料として機能していません。それに冬はラベンダーの生育が止まっている時期です。仮に肥料として機能しても根を傷めるだけです。
また、米のとぎ汁は土にデンプンが残って…それがどうなるのかは分かりませんが、ともかく良いことは無いです。
スポンサードリンク

コメント

他の日記

2018年01月04日
矮性処理とは?
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク