種まき後に不識布をかけることで鳥に食べられるのを防ぐ……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「種まき後に不識布をかけることで鳥に食べられるのを防ぐ」

2018年05月14日
花丸くん


マメ科の種をまくと鳥に食べられるという表記が多く見受けられたので、だれでも簡単にできる防ぐ方法を書いておきます。

用意するものは不織布で、これをふんわりと上にかけておくだけで鳥からの食害を防ぐことができます。値段は高いですが、効果は確かです。多少の保温効果と保湿効果があり、水やりの手間も減らせます。

取り外すのは本葉が出始めたころでも大丈夫です。ここまでくれば鳥に食べられる心配はないでしょう。

それなりの値段のものであれば多少破れたものでも使えます。

ちなみに、小松菜であれば不織布をかけっぱなしでも育てることができ、収穫する7日~10日前に外してよく日光に当てれば大丈夫です。

インゲンマメhttps://sodatekata.net/flowers/page/1045.html

良い情報をありがとうございます。
スポンサードリンク

コメント

他の日記

2018年05月08日
エゴマの栽培のコツ
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク