アラカシにドングリがならない理由……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「アラカシにドングリがならない理由」

投稿2018/05/25
花丸くん


アラカシについて質問
ドングリが成ったことがありません
雄木雌木がありますか?
関西のマンション植栽です
成木で植えられてから34年になりますが、、、、、アラカシではない?
アラカシhttps://sodatekata.net/flowers/page/1067.html

アラカシは雌雄同株でオスの木・雌の木というのはないです。植え付けて3年目以降、樹高で3m以上から徐々にドングリをつけはじめ、植え付け10年目以降、樹高10mになればドッサリとドングリがとれるらしいです。5mくらいでもドッサリとれるとか。大事なのは「大きさ」です。樹齢が何百年って樹木ですからね。小さいうちに実をつけようという意欲が薄いみたい。まぁ、ドングリがドッサリと取れても、どーしようもないんですが、みんなドングリ好きですよね。どうして嬉しいんでしょうか。子供の頃の記憶と結びついていて、夏休みのことを思い出すんでしょうか。どうでもいい話でした。

アラカシは成長が樹木としては非常に早く、剪定が必須です。単なる剪定ではなく、結構強めに剪定しないといけない。そこで剪定すると花芽を落とすことになり、花が咲かず、ドングリもならない!とよく言いますが、「一個もならない」理由にはならないでしょうね。大きさが十分に育たないように剪定して抑制しているのが一番の問題でしょう。あと、アラカシの植えた場所は根が広がらないようになっていて、十分な大きさに育たないようにしている(造園業者が意図的に)。それで花が咲かない。とか。

植え付けて34年ですから、普通に育っていれば年月としてもドングリがならない理由はないでしょう。大きさを制限する要因があるんだと思います。
スポンサードリンク

他の日記

2018年05月25日
キウイを切ると臭い
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク